2020年6月16日火曜日

円柱の復習と細密表現


高校3年 7時間 B3画用紙
時間をかけてしっかり観察してもらいました!
(沖谷 )

2020年6月14日日曜日

羽の欠けた天使…

大阪の美術系高校を目指している中学3年生の作品です。
高校入試で課される実技試験に向けて、対策を始めました。

この作品のテーマは「夢」。幻想的で独自性のある発想が求められる課題でしたが、「羽の欠けた天使」や「クラゲ」などの特徴的なモチーフを組み合わせ、自分なりにアレンジすることができました。

初めて入試問題に即して描いた作品ですが、1枚目としてはたいへん順調に仕上げることができました。
これからも上達を目指して頑張ってほしいと思います。

(猪)

2020年5月26日火曜日

色彩基礎課題(無彩色から有彩色への変換)

高校3年生の課題作品
自分の選んだモノクロ写真を自由に有彩色に変換する内容。
色の3要素(色相、明度、彩度)の理解度を深め立体的に色を使用する練習です。
選んだ写真は誰もが知る映画のハイライト
その状況、内容をしっかり色に置き換えています。
コンセプトがしっかりしていて非常に明快です。
(沖谷)
 

2020年4月26日日曜日

2020 京芸再現作品

「今日の作品」久しぶりの更新となりました。
コロナ禍で大変な状況ではありますが、今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、4月に京都市立芸術大学の成績開示がありました。今年も入試科目3分野にわたって、高卒生・現役生ともに200点以上の高得点を記録した作品がいくつもありました。大変うれしい結果です。

高得点だった合格者の再現作品を掲載します。










今年度も京都市立芸大をはじめ、それぞれの志望に向けて新入学生を募集しています。
コロナには気をつけながら、先輩の作品を目指して頑張りましょう!

(猪)

2020年2月23日日曜日

京芸入試まであと2日!


京都市立芸術大学の実技試験日まで、あと2日に迫りました。

京芸の描写試験では、モノをただ漠然と描写するだけでは、高評価は得られません。

出されたモチーフをよく観察し、「なにが求められているのか」を思考・分析して構成・描写することが大切です。

写真の作品では、比較的オーソドックスなモチーフばかりに見えますが、箱の内側が鏡のような素材でできているのが最大の特徴です。その特徴を生かした他のモチーフの置き方・描写の工夫が求められる課題でした。

本番では思いもよらないモチーフが出題されるかもしれませんが、まずは慌てずに、落ち着いて、よーくモチーフを観察しましょう。
(置く前に、モチーフを持って、触って、重さを感じて、いろいろな角度からよく見ること!)

出題文の条件と照らし合わせて、出題者の意図を読み取ることが大切です。

何気ないモチーフでも、その【美しさ】を徹底的に見出して、最後まであきらめずに頑張ってください!

 (他校を受験する人も同じですよ!)

体調のすぐれない人は、早く治りますように。。

それでは GOOD LUCK!

(猪)

2020年2月20日木曜日

京芸立体対策!

京芸入試まで1週間を切りました。

今日は、竹ひごとセロテープで「ユニークな椅子」を作ってもらいました。

単なる彫刻造形だけでなくプロダクトデザイン的な要素があり、皆さん楽しんで作ってくれたようです。

本番もその調子で楽しんで作ってくださいね(*^-^*)

(猪)


銅駝美術工芸高校受験対策~イメージ表現

モチーフ「チャック」 言葉「開く」 2時間

銅駝受験前の最後のイメージ課題です。
チャックの特徴を考えれば、内側と外側の色をもっと差をつけても
よかったと思うのですが、それでも2時間で色を作り、しっかりとした表現が出来て
力強く、好感の持てる作品になりました。
試験も終わり、受験生はひとまずお疲れさま。
受験生の皆さん、良い結果であることを願っております。(浅岡)